atsumintのうた

読書ログ&ラーメンログを中心に、雑談をお届けします

*

プチ読書感想文vol.367「ゴブンノイチ」木下半太 ★★★☆☆

   

ad pc

やっぱり、この人は長編がいい。

キャラクターがわかりやすくて、設定もストーリー展開もはっちゃけていて、あんまり深く考えずに読めるのが木下半太のいいところだと思います。

まさか、ヒロインだけじゃなくて、仲間だと思ってたのが、みんながみんな敵だったなんてねー。

さすがにそこまでは読めなかったわ。

そして、スケッチブックの頭文字のやつ、ミステリーでもないのにあんな仕掛けに気がつけた人はいるのかな?

そういうのも含めて、ザ・エンタメ作家ですね、潔い(o^^o)

 - 読書ログ ,