atsumintのうた

読書ログ&ラーメンログを中心に、雑談をお届けします

*

プチ読書感想文vol.371「ワンピース最終研究4」 ★★★☆☆

   

ad pc

来週は最新刊が発売ですね( ^ω^ )

非公式で、ワンピースの伏線やストーリーについての研究結果をまとめた本のようです。

もはや世界的な漫画なのでネットなどでは無数の予想や解釈が出回っていますが、書籍ということでもう1歩踏み込んだ深い内容になっています。

基本的に私はネタバレが大嫌いで、話の落ちや展開を知ってしまうと一気に興味がなくなるタイプなんです。

だからこの手の本も普通は避けるのですが、半分くらいは古い情報(つまりストーリーが進んで結果が出ている)ということもあって、気まぐれで読んでみることにしました。

これが、予想以上に面白い!

あることないこと書いてありますが、一部予想が当たっていたり(サボが革命軍にいるとか)、普通に読んでいては気がつけない、高度な伏線がみごとに分析されています。

また最初から、読み直したくなっちゃいました。

この本の分析も面白いけれど、やっぱり、ワンピース自身がありえないくらいに広く深く細かく設計されているからこその面白さなんでしょうね。

10数年越しにいくつものの伏線を回収するとか、たとえば小説の世界だったとしてもなかなかマネできない芸当ですよね、ほんとにすごいです。

あとは、どうか、生きてるうちにちゃんとすっきり完結しますように!

 - 読書ログ