atsumintのうた

読書ログ&ラーメンログを中心に、雑談をお届けします

*

プチ読書感想文vol.372「ウエンカムイの爪」熊谷達也 ★★★★☆

   

ad pc

モンスターパニックものです。

モンスターといっても、実在する動物であるヒグマのお話です。こういう大型に襲われてしまうと、簡単に殺されちゃうんですね、人って。

最初に、大学生がヒグマに襲われちゃうんですけど、まるで自分が襲われたかのような恐怖を味わえました。

面白かったのは、最終的にはヒグマに名前があって、性格も個々にもたせて、おかげで殺したり殺されたりするヒグマに少し感情移入ができたところ。動物にもやっぱり、個性ってあるんですよね。

ページ数が少なめで読みやすく、面白かったです。

あと、関係ないけど、ヒグマの話に熊谷さん。何か、関係があったりするのでしょうか^ ^

 - 読書ログ ,