atsumintのうた

読書ログ&ラーメンログを中心に、雑談をお届けします

*

好きなアーティストがどうやって決まるかの法則を見つけた 2

      2014/07/17

ad pc

…つづき

自分の歌声に自覚がある人は簡単です。

カラオケによく行ったりと、普段から歌を歌う習慣のある人は、だいたいこちらのタイプですね。

ましてや、ちょっとした音楽活動をしていたり、自分の歌声を録音して聴いたことがある人も、だいたいこっちのタイプ。

表面的な歌声でなくて、ちゃんと本質的に自分の歌声のことをわかっている人のことです。

20140716-111001-40201681.jpg

当てはまる人は、自分の好きなアーティストと、自分の歌声を比べてみてください。

ほら、数あるアーティストの中でも、自分の歌声に近いものがあるよね?

逆に、嫌いなタイプのアーティストの歌声を思い出してみて、ほら、似ても似つかないような歌声じゃないですか?

そう、そういうものなんですよ。

それで、一見わかりにくいのが、自分の歌声に自覚がない人ね。

この方たちは、自分の歌声がどんなものであるのか、知らないんです。ぼくの見たところ、だいたい7割くらいの人はこちらのタイプだと思います。

カラオケに行くよ!って人でも、半分くらいの人は自分の歌声を理解していないはず。

この方達が好きになるアーティストは、それはそれで、自分の歌声に似ていると”思い込んでいる”アーティストなんですよね。

…またまたつづく

 - コラム , ,