atsumintのうた

読書ログ&ラーメンログを中心に、雑談をお届けします

*

相手の対応を振り返ってみた|追突事故記録vol.8

      2014/10/11

ad pc

夜眠るときに、相手の対応を思い出しながら、あれこれ考えてみました。

まず、事故直後は、vol.1でも書いたとおり、逃げる様子もなく、第一声はいたって普通で、自分から110番していました。

ここまで、何ら問題ありません。終始低姿勢で、途中何度か「どうもすいませんでした。」と言っていたので、これも安心材料のひとつでしたね。

連絡先の交換をした時も、警察がいたからかもしれませんが、さらさらっと、名前、住所、電話番号を書き留めていました。

一度電話がつながった時も、低姿勢な雰囲気は変わらず。

実はこの時、背後のざわついた音から移動中か何であると察したので、こちらから、落ち着いたら掛け直してもらえるようお願いしました。ここでも、数分後にはちゃんとかかってきました。

これだけの事実から、表面上は、とても悪人には思えないんですけどね。

それだけに、覚悟を決めた今でも、どこかにもしかしたらただの行き違いが、、、という気持ちがあったりもします。

がしかし、電話に出ない、折り返しがないなど、やっぱり納得しがたい部分があるのも事実。最悪の場合も想定しながら、進めて行く必要がありそうです。

つづく

 - 追突事故記録 , ,