atsumintのうた

読書ログ&ラーメンログを中心に、雑談をお届けします

*

3時間待って4万円払う|追突事故記録vol.11

      2014/10/11

ad pc

病院で受付をする直前に、保険会社にも人身事故に切り替えるために病院へ来ていることを報告しました。

しかしここで1つ、ミスがありました。

本来であれば、あらかじめ病院へ行く前に、保険会社に連絡しておくことで、診断時は保険によっていっさいの費用を払わずにすむそうです。

これをしないと、後で返ってくるとはいえ、診察料などをすべて自分で建て替えないといけないとのこと。

事故による診察は、いわゆる健康保険は使えないので、通常の3倍以上を支払うことになります。この日は結局、4万円程度を支払うことになってしまいました。

ちなみにこの時に適用される自分側の保険は「人身障害補償保険」といって、階級などが下がったりしないタイプの特約とのこと。

ふつうは費用を相手側に請求するものですが、相手が出てこない場合にはこの特約が助けてくれるようです。

さて、受付をすませたあと、支持に従って診察を待ちます。人気のある病院で、かつ初診ということもあり、3時間くらいは待たされました。

この3時間の間に、保険会社から相手の居留守の報告をうけると同時に、ひとつの決断をすることになります。

ぜんぶ楽しもう、と。

被害者である自分の方が大変な思いをするのって、どう考えてもおかしな話です。そしてこれからも、何かと大変な日々が続いていくことは間違いないでしょう。

このまま対応していても、辛いだけで救われない。

であれば、これもひとつの人生経験、やってみたくてもなかなかできない貴重な体験として、やれることは全部やってみようと心に決めました。

その瞬間、被害者として仕方なくやらされている感覚から、自分の意思で動いている感覚に切り替わり、一気に楽になりました。

そして、文章を書く練習の意味も込めてブログにまとめることを思いつき、待ち時間の間に最初の記事を書いていたしだいです。

そうこうしているうち、診察の順番が回ってきて、名前が呼ばれました。

つづく

 - 追突事故記録 , ,