atsumintのうた

読書ログ&ラーメンログを中心に、雑談をお届けします

*

相手の逮捕歴は本物だった|vol.18

      2014/10/11

ad pc

こんな状況は、もちろん経験したことがなく、周りにも経験者は見当たりません。

この道のプロである保険会社や警察に相談してアドバイスをもらうか、審議の定かではないネット情報に頼る他に道がないわけです。

警察の方は、国家公務員でもありますから、与えられた任務以外のこととなると立場上言えないことも多い。

一方保険会社の方は利益追求する一企業にすぎないので、与えられたマニュアルに沿って仕事をするだけです。よけいな仕事を増やすようなことはしませんよね。

この限られた条件下で、平民は平民にできることをするしかありません。

ところで、相手が逮捕歴がある人物だというのはここまで根拠のないこちらの推測にすぎませんでした。しかし警察との会話の中で、確信させるに十分な発言がありました。

推測を改めて担当警察官に訪ねてみたところ、「個人情報に関わることは本人の許可なしでは言えないんです。まあ、調べればすぐわかることなんですけどね」との返答。

相手の言動がふつうじゃなかったという表現をふまえると、これはもう案に正解だと言っているようなものです。

このことは、今後の方針を考えるうえでとても重要なことです。逆恨みが発展して身の危険が脅かされる可能性も十分あるわけですからね。

泣き寝入りは絶対に嫌ですが、かといって守るべきものもあります。選択肢の一つとしては、残しておく必要がありそうです。

ここで、これまでの経過を保険会社へ報告。すると追い打ちをかけるように、驚きのアドバイスが告げられました。

つづく

 - 追突事故記録 , ,