atsumintのうた

読書ログ&ラーメンログを中心に、雑談をお届けします

*

与えられた4つの選択肢|追突事故記録vol.19

      2014/10/11

ad pc

警察に連絡をうけて相談したあと、保険会社に報告を入れ、今後の進め方について相談しました。

現状では、4つの選択肢があるそうです。

①今すぐ弁護士に相談する
②もう少し様子をみてから弁護士に相談する
③車体は諦めて自分の車両保険を使う
④車体は諦めて保険を使わずに直す

加入している保険には弁護士特約がついているので、①②の場合の費用は心配しなくてもいいそうです。今回のケースでは上限金額を超えることはないだろうとのこと。

相手が言い分を変えてきている最中のため弁護士に頼るタイミングが悩みどころですが、だからこそ早めに手を打っておくべきという気もします。

ところで保険会社の担当者の個人的な見解としては、③④がオススメだと言います。

一番の理由は、その方の経験上、警察が「変な人」という表現を使っているとすると、よっぽどのわけありである可能性が高いからのようです。

裁判に持ち込むと、数ヶ月レベルで時間がかかってしまうこと。たとえ勝ち取っても、相手に支払い能力がなければ結局お金は帰ってこないこと。

ただでさえ労力に比べて見返りがないのに、相手が普通ではないというリスクを考えると、裁判沙汰にはしない方が得策ではないかとの意見でした。

中立であるはずの保険屋さんがここまで言うのだから、ある程度は参考にした方がいいのでしょうね。

実はこの他にも、周りからはいろいろな意見をもらっています。

 - 追突事故記録 , ,