atsumintのうた

読書ログ&ラーメンログを中心に、雑談をお届けします

*

こうやって弁護士を選びました|追突事故記録vol.22

   

ad pc

決め手は、30万円でした。

安くはない被害額ということもあり、何もせずに泣き寝入りするのも、なんとなくもやっとします。

ならばと、5つの選択肢のうち、「①今すぐ弁護士に相談する」に決断し、やれるだけのことはやってみることにしました。

 

そうと決まれば、さっそく行動です。

保険会社にまずはそのことを伝えると、これからの手順を教えてくれました。

1.相談する弁護士事務所を決める
2.保険会社に担当を伝える
3.弁護士事務所と保険会社が連絡をとる
4.相談する
5.対応方針を決める

 

最初は、弁護士事務所を決めるところから始まります。このとき、保険会社から、弁護士協会を通して紹介してもらうことも可能だと言われました。

それでもよかったのですが、今回はたまたま、信頼できる方(司法書士関係)から弁護士事務所を紹介してもらえる機会があり、そちらの事務所に相談することにしました。

 

人からの紹介というのは、紹介した人、紹介される人、それぞれ一に定の責任感というものが生まれます。

弁護士というものは信頼関係が大切なお仕事ですので、紹介してくれた人の手前、むげな対応はできなくなるものです。そういう意味でも、安心してまかせることができると判断しました。

 

次の日、さっそく電話をかけてみました。私にとって、初めての弁護士相談。すると、最初の電話対応から、いきなり驚かされることになります。

 

つづく

 - 追突事故記録 , ,