atsumintのうた

読書ログ&ラーメンログを中心に、雑談をお届けします

*

弁護士相談の最初の10分間|追突事故記録vol.25

      2014/11/13

ad pc

弁護士さんへの説明にあたって、実は事前にいくつかの準備をしていました。

 

まずは、これまでの経緯を時系列にまとめたメモ。それなりに時間が経過していたこともあり、自分の頭のなかを整理する目的もありました。

いつどこで、何あったのか。どんな行動をして、どういう会話があったのか。それらをすべて網羅するように、紙に記したものです。

もう一つは、事故の状況を示す図です。車の位置関係や動きを説明するには、口頭でよりも絵のほうがわかりやすいと思ったからです。

 

これらを事前に準備しておいた一番の目的は、説明に使う時間を短縮するためです。相談時間は1時間と決められていますから、少しでも無駄な時間をはぶきたかったのです。

そのかいあってか、10分もかからずに経緯を詳しく説明でき、弁護士さんに理解もしてもらうことができました。

 

理解してもらったところで、ここからが相談のスタート。

そもそも、相談に来た目的は
①修理費用を回収できる可能性はあるか
②加害者にされてしまう可能性はあるのか
③この状況でとれる選択肢は何があるか
の3点です。

順番に、相談してみました。

つづく

 - 追突事故記録 , ,